健康

プロテイン 外で摂取|プロテインを外で摂るには

2019年6月6日

プロテインを外で摂取する楽な方法

筋トレをしていて、プロテインを飲む人は多いですよね?

でも泊まりの出張とか、海外旅行先ではなかなかプロテインを採りにくいです。

なぜならプロテインのコスパ最強品は基本的に粉末タイプのデカ袋に入ったものだからです。

缶タイプの入れ物に移し替えたとしてもかなり持ち運びには邪魔です。

飛行機なんかに乗るとしたら、大量の白い粉はかなり面倒なことになりそうです。

ではどうすれば良いでしょう?

ウイダーイン プロテインバーを食べる!

ウイダーインがプロテインバーを出しています。

お菓子まではいきませんが、十分に食べられるレベルの味で、出先でも食べやすいです。

これは大ヒット商品で、コンビニやドラックストアでもかなりの確率で買うことができます。

一泊の国内出張くらいなら、ちょっとコンビニやドラックストアで買って食べられます。

海外旅行や長期出張となるとドラックストアのまとめ買いは面倒な上に割れやすいです。

そうなると箱買いで、自宅まで届けてくれるアマゾン最強です。

自宅にストックとしてあると、間食にもは便利です。


inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) プロテインチョコバー 手で溶けないしっとり焼きチョコタイプ 高タンパク10g

カロリーが気になるならウイダープロテイングラノーラ

さりとてチョコバーはカロリー高めで、気になってしまうという人も多いでしょう。

そんな方にはウイダープロテイングラノーラです。

このグラノーラバーはカロリーオフであり、プロテイン含有量がチョコバーよりも多いです。

ただし、チョコバーよりもちょっと高いのです。

そこで私は基本的にこのウイダープロテインバーについてはチョコバーとグラノーラバーをそれぞれ一箱ずつストックしています。

長旅のときはチョコバーとグラノーラバーを半分半分で、合計で旅の日数になるように持っていきます。

これで気分も変わるし、しっかりプロテイン摂取も出来るので、バッチリです。


ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

飲み物としてのザバスプロテインもあるよ

バータイプはちょっとイマイチという方には紙パックタイプのザバスプロテインもあります。

これはこのサイズながらにして、タンパク質15グラムというスゴイ飲み物です。

お手軽感はハンパないので、実は自宅でもたまに飲んでいます。

粉末タイプは一度開けると1ヶ月は同じ味なので飽きるのです。

先月はヨーグルト味で、今月は豆乳味です。

たまにはチョコとかバナナも飲みたいです。

そういうわけで、一泊の出張や、出張でなくてもお昼休み、気分転換の飲み物にこの紙パックタイプのザバスは優秀です。

自宅の冷蔵庫にもまとめ買いで忍ばせておくとその安心感たるやハンパないです。


明治 ザバス ミルクプロテイン 脂肪 0 ココア風味 200ml×24本

まとめ

プロテインも簡単に手に入るようになってきました。

かつてはもっと大変で、とにかく味がひどかったものです。

今こうしてお手軽に手に入るときこそ、手元において、理想のボディメイクをしましょう!

アドセンス1

-健康

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.