健康

プロテイン 細マッチョ|プロテインで細マッチョになってきた

2019年5月6日

筋トレに効くプロテイン 細マッチョを目指す人

筋トレを始めて確実に筋肉がついてきている実感があります。

本格的にやってまだ1ヶ月ですが、力こぶが出てきました。胸筋もすこし盛り上がっています。

もう何年もランニングをやっていまして、基本的にはマラソン体系でしたから、細身で腕はガリガリです。

まだまだですが、どうやってこの体を作り直しているか書いていきます。

筋トレは姿勢が重要

まず筋トレをするときに大事なことは姿勢です。

なんとなく無計画にマシンをガチャガチャ動かしても、効果薄いです。

筋トレは筋肉をつけることが目標なので、いい汗かくとか、

気分がスッキリするとかいうのは完全無視で、効果あがることだけに集中します。

そうなると、マシンを動かすときの力がすべて鍛えたい筋肉に乗っかっていないと無駄が出るのです。

ダンベルを持ち上げることは目的ではありません。

ダンベルを10回振り上げられた達成感が目的ではありません。

自分がダンベルを持ち上げただけの負荷が、確実に鍛えたい部位に乗ることが目的です。

そうなると絶対に間違ってはいけないのが姿勢です。

鏡をみつつ、気をつけてもまだ甘いので、必ずジムのトレーナーなり、誰が他人に見てもらいましょう。

筋トレの直後はプロテイン摂取

姿勢を正して、力が外に逃げないようにするのと同じくらい大事なのが、筋肉を効果的につくるということです。

筋肉は当たり前ですが、食べたものでつくられます。

肉をたくさん食べればよいのですが、もっと効果のある食品がプロテインです。

プロテインは古代ギリシャ語のプロテイオスが語源で、「もっとも重要なもの」という意味です。

力仕事中心だった時代に必要なのは筋肉でした。

その時代に「もっとも重要なもの」がプロテインな訳ですね。これ以上の説明は不要です。

プロテインにもいろいろありますが、プロテイン含有量が多いものが効率よく摂取できます。

一食あたり14g〜15gくらい入っているものが良いでしょう。

飲みやすいプロテインはどれ?

昔に比べたら味は格段に良くなっていますので、どんなものでも飲めなくはないです。

まずいからといって効くとも限りません。

私が1番美味しいと感じるのはこの「アクアプロテイン」です。

ほぼスポーツドリンクの味です。

水で溶けてだまになりません。

<AD>


ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

ですが、結局粉末のプロテインは粉で持って行って、水とかして飲むという手間がかかります。

持っていくことを忘れる場合もありますし、プロテインシェィカーもかさばります。

そんなときはかなりのコンビニで置いてあるこちらの紙パックタイプのプロテインです。

<AD>


明治 ザバス ミルクプロテイン 脂肪 0 ココア風味 200ml×24本

これは味がよく、プロテイン含有量も良いので、コンビニにあるからといってバカにできません。

バニラやバナナ味もあり、めっちゃ美味しいです。

あと、トレーニングを朝するなら、ランチはプロテインバーですね。

チョコを食べる感覚でプロテイン摂取できます。

プロテインを摂るときのポイントは、継続して、楽しく、取り入れることです。

<AD>


ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) 甘さひかえめ しっとり焼きチョコタイプ

ぶっちゃけ高くないですか?

ドラッグストアなんかだと、大きな袋で4000円から5000円しますね。

Amazonのようなネットショップだともう少し安いです。

でもどちらにしても、安くはありません。

では質問ですが、あなたの筋トレの労力とかけた時間はいくらですか?

時給2500円として、2時間のトレーニングで5000円分ですよね。

一回のトレーニング価値くらいの金額で1ヶ月分だとしたら、プロテイン高いでしょうか?

プロテインなしの筋トレだったら、おそらく筋肉の増え方はかなり緩やかな角度でしか伸びずに、

あなたの時間と労力をどんどん奪います。

筋トレの目的は筋肉を大きくすることなので、その目標を見失わずに行動していたら、

プロテインが高くて躊躇するなどといった考えにはならないはずです。

まとめ

筋トレをして、筋肉をつけて、かっこいいカラダになりたいあなたへ。

姿勢正しく筋トレしましょう。

筋トレ直後にプロテインとりましょう。

これを3ヶ月、半年、1年と継続しましょう。

見たことのない景色が見られます。

一緒に圧倒的な継続力で行動を積み上げましょう!

大丈夫です。必ず出来ます!

アドセンス1

-健康

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.