家族

パパと子供の二人旅 幼児と泊まりで京都へ

2019年3月20日

パパと子供の二人旅 幼児と泊まりで京都へ

幼稚園を卒園した記念で、息子とパパの2人で泊まりの旅行に行ってきました。

お姉ちゃんのときもやったのですが、こうした父子の2人旅行というのは子供が大きくなればなるほどやりにくくなるので、どうしてもやりたかったことでした。

大人1名、子供1名というフォーメーションでのお泊りというのは、あまり選択肢がなく、シングルステイに添い寝というパターンが多いです。

そんな中で、大人1名、幼児1名という素晴らしいプランを用意してくださっている「京屋」さんに泊まった話を書いていきます。

父子二人旅で京都に行くなら泊まりは「京屋」

f:id:hirokionlinex:20190320070053j:image

こちらのお宿は3年前に娘の幼稚園卒園お祝い旅行でも利用させていただいた旅館です。

ウエルカムベビーのお宿と書かれていますが、幼稚園どころか生まれて間もない赤ちゃんを連れても泊まれるお宿です。

そして特に良いのがその立地です。

JR京都駅を出ると目の前に京都タワーがありますが、そちらに向かって信号を一つ渡ったらもうすぐそこなのです。

f:id:hirokionlinex:20190320080324j:image

京都駅から3分で現れる旅館街という案内。

f:id:hirokionlinex:20190320080342j:image

こちらを曲がった瞬間に目の前に現れる「京屋」さん。

f:id:hirokionlinex:20190320080406j:image

京都駅に着いたときは、少し雨がパラついていたのですが、傘をさすまでもなく到着しました。

子供連れですと、ベビーカーであったり、よちよち歩きであったり、とにかく大人の足とは違うので、なかなか思うように移動できないのが旅行です。

それがこれだけアクセスが良いと本当に便利で、ストレスなく旅が出来ます。

父子でも困らないホスピタリティの京屋さん

f:id:hirokionlinex:20190320080426j:image

京屋さんには入ってさっそくおもちゃがたくさん置いてあります。

これらはお部屋に持っていってもいいので、子連れ旅行には助かります。

持ってきたおもちゃではなかなか間ももちませんし、そもそも旅行におもちゃなんて持ってかれませんから。

お部屋へのおもちゃだけでなく、お風呂にもアンパンマンのおもちゃがあって、ウチの子は普段はしない朝風呂までしていました。

f:id:hirokionlinex:20190320080505j:image

2人には明らかに広い部屋で、到着するとお抹茶をいただき、夕食、朝食は隣の別室を用意され、ポットのお茶とお水もあって、至れり尽くせりでした。

若いご主人も、従業員のみなさんもとにかく親切で、子どもが話しかけたらゆっくり丁寧に聞いてくださいました。

まとめ

f:id:hirokionlinex:20190320080522j:image

父親が子どもと2人の泊まりの旅行なんてハードル高すぎると思っている人は、ぜひ京屋さんをご利用下さい。

こちらのお宿には、奥さんがサプライズで予約して、パパと子供の二人旅に送り出されるご家庭もあるそうです(笑)

必ずステキな思い出になりますよ!

 


 

アドセンス1

-家族

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.