仕事

ボーイング747-400 ルフトハンザ航空で関空からドイツへ!

2019年3月12日

ボーイング747-400 ルフトハンザ航空で関空からドイツへ!

f:id:hirokionlinex:20190312130722j:image

今やなかなか見かけることのなくなったボーイング747機体。通称ジャンボジェットです。

ボーイング777やエアバス340、ボーイング787やエアバス350の登場でもはやほとんどの航空会社で退役しています。

かつては東京から大阪をバンバン飛んでいた機体ですが、見ることはもちろん、乗ることはもうないと思っていました。

今回たまたまルフトハンザ航空でドイツに行く機会があり、関空から飛んでいるボーイング747-400に乗ってみました!

ボーイング747はやはり古い!

f:id:hirokionlinex:20190312130742j:image

外から見たあの二階建てのフォルムは最高にカッコいいです。

中に入った瞬間に二階への階段があるのも素敵です。

過去に何度か二階席に乗ったことがありますが、とくに二階だから景色が綺麗とかはありません。

今回は一階席でした。

自分で座席指定したからですが、座席指定が有料だったので、なかなかいい商売してますなと思いました。

ボーイング社長は「中身はピカピカ」とかコメントしてたらしいですが、やはり全体的に古いです。

いくら改装しても内装も古さを感じます。

f:id:hirokionlinex:20190312130802j:image

シンプルなのはいいのですが、足元が隣の人と平等になってないとことか気になります。

写真でお分かりになるでしょうか?

完全に左の人の陣地が攻め込んで来ているのです。

常に左足がコツコツと前の椅子の足にあたるのです。

これって地味にすごいストレスで、なんなら横のおばちゃんもなぜ躊躇なくそのスペースをフルで使うの? とさえ思えてきます。

ボーイング747のここが良かった!

f:id:hirokionlinex:20190312130820j:image

イヤホンが自分のものを使えるのは最高でした。

もしかしたらこんなのはとっくにどの航空会社でもやっているのかもしれませんが、知りませんでした。

なぜならば今回ノイズキャンセリングイヤホンを初めて持って行って機内で使ったのですが、最高すぎでした!

これはこれだけのブログをまた書きます。

きっとウォシュレットやスマホくらいなくてはならないものになる気がしました。

機内のザーっというあの雑音が消えるのです。

ボーイング747だったからそこなおさらその良さは体感できました。

ボーイング747でも機内食は同じ

当たり前ですが、機内食は機体が古くても、他と同じです。

私はお酒を飲みませんが、スパークリングワインもでていたので、そこはさすが欧州系の航空会社だなと思いました。

f:id:hirokionlinex:20190312130838j:image

機内食では牛丼もでます。

f:id:hirokionlinex:20190312130852j:image

おにぎりもあります。

十分快適な空の旅ですね。

まとめ

もう一回くらい乗ってみたいなと思っていたボーイング747になれました。

もうこれで最後でいいなと思いました。

いつ来てもヨーロッパ最高です!

 


 

アドセンス1

-仕事

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.