仕事

ビジネスコート 選び方|サラリーマンのコート選び

2018年11月28日

パパがビジネスコートを買う!  どんなの選べばいいの?

f:id:hirokionlinex:20181128222451j:image

先日10年ぶりにビジネス用のコートを新調しました。

これまでも買っては捨て、買って捨てを繰り返していたのですが、最終的にずっと残る一軍のコートは1着しかなかったのです。

その1着に代わるモノを選べたので書いてみたいと思います。

ビジネスマンのコートは何が正解?

最近はオシャレなオジさんも増えてきて、20代、30代だけでなく、40代でもパリッとキメている人が増えてきました。

40代でパリッとキメている人たちは30代のときと同じ服を着ているのではなく、40代にふさわしいおしゃれな装いをしています。

そこでそろそろ40代も見えてきた私も年齢に見合ったものを選ぼうと思いました。

まず色合いですが、黒、グレー、ネイビー、ベージュの4択です。

カーキやカラフルなモノもありますが、40代ならそれらは休日オンリーのアウターで、2着目、3着目のコートです。

今回は1軍の中でもスーパーベビーユースを目的としていますので、色は弾けすぎてはいけません。

またサイズ感はややタイトなものです。

カジュアルでも使いたいですが、メインはビジネスなので、スーツに合わせて美しいラインが出ないといけません。

トレンチコートやチェスターコートでも、意外とガッソリしてしまうラインのものが多いので要注意です。

素材はシワになりにくいもので、撥水効果のあるものだと最高です。

丈はスーツの丈よりも長いものです。

これでかなり絞り込まれると思います。

サラリーマンのコートは着てみないとわからない

コートは平日ほぼ毎日着るので、失敗すると、ほぼ毎日ダサい人だと思われます。

怖いのはその人がダサいと思われるだけでなく、奥さんまでダサいと思われかねないところです。

安いからとオンラインショッピングで決めてしまわずに、面倒臭がらずに店舗で試着しましょう。

その時は必ずスーツのジャケットも借りて、その上からコートを着てみることです。

ストレッチ性能や、通気性能もスーツを着ているシーンを具体的に感じながら選ばなければ分かりません。

多くのビジネスマンが持っているコートは黒やグレーだと思いますが、今年はベージュがかなり充実しています。

ベージュのコートなんてと食わず嫌いの人も多いですが、明るく見えるので着てみると意外と気にいる人が多いようです。

40代でベージュコートは少ないので、それだけで一気に華やかに見えます。これはアリです。

チェスターコートとかだと完全に真冬のみなので、ライナーの外せるトレンチあたりが使いやすいです。

まとめ

今回私は20着近くのコートを試着した結果、撥水素材で出来たシワにならない、型くずれしないスリムなトレンチコートを選びました。

ライナーを外せば春秋も使えますし、ブラックではなくネイビーにしたのでオフでデニムにも合わせられます。

ストレッチ性もよく、ポケットなどの細かなところも良く出来ています。

何度も「これでいいかな」と思いかけたのですが、半日かけて諦めずに選んで良かったです。

第2候補のベージュのハーフコートもたぶん買うことになると思います。

普段、ほとんど服なんて買わない生活をしていましたが、こうしてたまにはこだわっていい服を手にするのもいいものです。

ステキなオヤジを目指していきたいと思います。

アドセンス1

-仕事

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.