仕事

ビジネスマン 成長|ビジネスの成長条件

2018年11月13日

ビジネスマンの成長する条件 今日からこれ毎日やる!

f:id:hirokionlinex:20190806092900j:image

いろんなビジネス書読んで、先輩にも話聞いてそれでもなお、行動に至っていない不甲斐ない自分のために、出来てないけどまずこれやったら成長するだろうなということを書きます。

そして出来てないからこそ、これから毎日これやるって意識して1日を始めて、毎日これやったか? と振り返っていこうと思います。

成長するビジネスマンは言い訳をしない!

私は言い訳をしないように気をつけて来た方だと思っています。

けれどもよくよく自分の行動を振り返ってみると、文句や不満は言わないようにしているものの、言い訳をしていないとは言い切れないなと思うようになりました。

具体的に言葉にだしての言い訳をしていなくても、行動が曖昧だったり、目標をぼやかしていたらそれはもはや言い訳です。

言い訳できない状況に追い込まずして、言い訳してないからオッケーなんていう評価をするのはやめます。

忙しい、仕方ない、ウチは無理、今までこうやっていたから、みたいな思考はやめて、だからこそ変えていく、工夫する、アタマ使うことをやりす。

成長するビジネスマンは定量的な目標と実績を作りにいく!

頑張りましたとか、全力尽くしましたみたいな根性論はカスです。私の得意分野ですが、カスです。

本当に頑張って全力を出したならば、どのような数字がどう変化したのかを言わないと意味がないです。

結果を語れない頑張りを認めてもらおうとするのはまさしく言い訳でクズのやり口です。

情に訴えてなんとかする戦略も最後の最後でなしではないと思うけど、上司が評価するタイミングで使うのは終わっています。

結果出すために切り札として使わなければ意味ありません。

これまでずっとこのやり方で逃げて来たのでやめます。

そもそも目標達成しやすいように、定量的な評価がしにくい目標設定にしていたので、そんな自分の成長を止めるような自爆行為はやめて、攻めます。

最初の何年か全くの目標未達でも、チャレンジしてれば成長するから何年か後に回収できます!

成長するビジネスマンは成功も失敗も検証する!

なんとなく上手くいったことで、再現性のあるものはほとんどありません。

もし仮になんとなく上手くいってしまったのなら、なんでなのかを徹底的に探る必要があります。

狙い通りにうまくいったときは、その方法が他でも使えるか試します。

狙い通りにうまくいかなかったときには、どこが良くなかったのかを考え抜いて再チャレンジします。

こういうPDCAの繰り返しは永久に続くので、面倒くさいです。

成長する人は面倒くさいことをやる人です。

成長するビジネスマンは自分の強みをはっきり宣言できる!

自分の何が好きな人なのか、何で人の役に立てるのか、何が他の人に負けないのか、何が突出しているからそれをお金にできるのか。

成長する人はこうした自分のリソースとマネタイズの説明が明確に、理論的に、整然とできます。

これができない人は、毎日遅刻もしないで頑張って働いているので、お金がもらえていると堂々と言い切ってしまいます。

通勤がその人の価値なのです。

ただ時間通りに来ただけで、それでお金が生まれているはずがありません。

過ごした時間に提供した価値がなんなのかを説明出来ないようなクズは卒業します。

まとめ

これからしばらく「クズ卒業ブログ」として、言い訳しないで、数字にコミットするブログを書いていきます。

結果はどうなってもきちんと振り返って、強みになるまで何度でも言い訳しないで数字にコミットし続けます。

アドセンス1

-仕事

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.