副業

にしのあきひろさんの『えんとつ町のプペル』4冊を大阪市の図書館に寄贈しました

2018年7月7日

にしのあきひろさんの『えんとつ町のプペル』4冊を大阪市の図書館に寄贈しました

f:id:hirokionlinex:20190323205952j:image

〈広告>

えんとつ町のプペル[本/雑誌] (児童書) / にしのあきひろ/著

価格:2,160円
(2018/6/29 13:20時点)
感想(0件)

西野亮廣オンライン育児部で

オフ会を開催するにあたり

ポルカを立ち上げました

salon.otogimachi.jp

内容は育児部オフ会を開催するので

その記念として

まだ『えんとつ町のプペル』を

読んだことがない子供たちに

届けたいというもので

2160円の絵本に対して

3000円の支援を募るという

暴挙にでました

オンラインサロンの参加者に

ポルカやってるよーと言えば

一定数の方から反応はあるのは

間違いないので

あっという間に6,800円が集まりました

これは西野亮廣さんの信用ポイントで

支援者の行動力です

私の力は一切関係ありません

目標額を226%も超えたことで

その後はツイッターや

フェイスブックで呼びかけても

特に支援が増えることは

ありませんでした

これが私の信用ポイントです

<広告>

西野亮廣独演会 [ 西野亮廣 ]

価格:2,529円
(2018/6/29 13:26時点)
感想(1件)

こういう機会に

新しいチャレンジをやってみるのは

面白いなと思いました

そこで集まった¥6800と

育児部オフ会の会費の残り

¥1672の計¥8472で

4冊の『えんとつ町のプペル』を

買うことにしました

¥2160/冊なので¥8640です

わずかに足りない

¥168円はまたポルカで

集めたいと思います

前回のブログで図書館寄贈を決めて

大阪市立図書館に問い合わせていました

連絡がきて

ありがたく頂戴したいということで

快諾を得ました

<広告>

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]

価格:1,500円
(2018/6/29 13:23時点)
感想(23件)

お届けするのは

西区北堀江の図書館ですが

図書自体は市内のすべての

図書館で利用されます

話では

「西野亮廣オンライン育児部寄贈」と

ラベルが貼られるらしいので

大阪市で図書館ご利用の際は

22冊中、4冊にはその

あたりくじがついていることになります

お楽しみ

さて次に向けて

何かアイディアがないか

考えているところです

次のオフ会記念にも何かしたいのですが

またプペルを図書館に寄贈では

¥6800も支援を集められない気がしています

段階的に支援者の満足感を

刺激するような仕掛けがないと

毎回同じことに支援するというのは

面白くないからです

私は関係する方々に

少しでも楽しさや喜びがないと

ポルカをやるのは

難しいと思っています

絵本をこどもにプレゼントするのは

ポルカとしては

とても支援しやすいテーマでした

でもあまりにも優等生すぎて

面白さはありません

ポルカはクスッと笑うような

バカっぽい必死のジタバタ感が

にじみ出るようなテーマでありたいのです

そういう観点でいうと

バカっぽくて

笑わされたから

支援するわーって

感じがないとポルカらしくないのです

面白く『えんとつ町のプペル』を

こどもたちに届けるポルカを

考えてみたいと思います

全てのパパママが

大笑いしながら

絵本を読み聞かせできる

世の中でありますよーに!

salon.otogimachi.jp

アドセンス1

-副業

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.