健康

歯医者でクリーニングする習慣のない人は怖い

2018年3月22日

歯医者でクリーニングする週間のない人は怖い

27歳くらいから、10年間、3ヶ月に1回のペースで歯のクリーニングをしています。

2年に一回は、レントゲンをとって、歯の内部の検査もしています。

毎日の歯磨きでは、電動歯ブラシ、タフトブラシ、フロス、デンタルリンスを必ずしています。

これだけやっても、アラフォーらしく、なんとなく口臭が気になります。

これだけやってもですよ。

これだけやっても。こないだ職場で、

「僕、小学校の歯科検診以来、歯医者なんかいったことないっすわー 笑」

とか平気でのたまっている40オーバーの、ふくよかな先輩がいらっしゃって、

これは近づきたくないなーって男の自分でも思いました。

結婚されてるけど、家庭でどんな感じなんだろうとか、

もし歯医者いったら、どんな診断されるんだろうかとか、

どーでもいいのにいろいろ気になりました。

自分は、とにかく失礼な人間になりたくないし、

子どもに嫌われたくないので、

子どもにはもう、口が臭かったら、いつでも教えてと、

日々、繰り返し言うようにしてます。

なりふり構わないのが信条なので、嫌われるくらいなら、早めにプライドなど捨て去ってしまった方が楽なのです。

さて、歯医者さんに何年も行ってない人は、どんなくらしをするのでしょうか。

もはや、歯医者さんは虫歯を治療するための場所ではなく、

虫歯にならないために、予防する場所です。

プロに歯のクリーニングをしめもらうという概念がないひとは、

なんと言うか、とても怖いですね。

歯医者が、虫歯を治すところという大昔の情報から

未だにリテラシーがアップデートさらてないことが怖いです。

もちろん口臭も怖いです。

<AD>

アドセンス1

-健康

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.