健康

筋トレ 家トレ | 筋トレサラリーマンの家トレ術

2018年3月15日

筋トレサラリーマンの家トレ ジムに行けない日はこうやって鍛えよう!

f:id:hirokionlinex:20190906093009j:image

一念発起して運動不足解消とダイエットのために筋トレをはじめたサラリーマンの方は、継続してジムに通い続けることの難しさに直面します。

仕事が遅くなって、急な飲み会が入ってなど、どうにもスケジュールをコントロールできないのがサラリーマンの辛いところです。

でもそんなときこそ家トレです。

筋トレは何もジムで本格的に1時間かけてやるものだけではありません。

わずかなスキマ時間でもできるのが筋トレのいいところです。

筋トレサラリーマンは家トレで腹筋をしよう

ジムでのトレーニングはダイナミックなマシントレーニングが中心になりがちです。

そんなジムでも腹筋マシンというのは昔ながらの足首を固定するものが主です。

胸の前にあるバーを上半身で押すタイプの腹筋マシンもありますが、あんまり効いている実感はありません。

つまり、ジムでもこれといって、劇的にシックスパックをつくるような設備はありません。

ほかのマシンが、ウエイトを調節して持ち上げたり引っ張り上げたり、自分なりのメニューにカスタマイズできるのに対して、腹筋だけは相変わらず自重なので、いまいち、ジムならではのガッツが湧きません。

実際にジムを見渡しても、ムキムキで腹の出ている人は結構います。腹筋とかランニングとかやる気でないシリーズをやっていないからです。

これは腹筋は家トレがよさそうです。

ジムと家の役割を明確に決めておくのがよいでしょう。

腹筋は、勢いで100回とかやっても、上下動でしかありません。

ドローインで、息を吐きながら腹を凹まし、そのままゆっくり、足を上げる、お腹をひねるプランクをするなど、動的なトレーニングよりも、静的なトレーニングが効きます。

こうした地味な運動は、テレビを見ながらでも、会話しながらでもいいので、自宅でやるのがよいです。

朝でもできるので、仕事が遅くても、急な宴会でも家トレ腹筋はやることをマイルールにしましょう。

筋トレサラリーマンは家トレで体幹を鍛えよう

体幹というと、長友選手を指導した木場先生のトレーニングがブームとなりました。

体幹リセットダイエットなどの書籍も100万部突破など大ブームを起こしました。

この体幹トレーニングというのは実際にやってみたところ、かなり効果がありました。

よいポイントは  メニューが5つか6つとかなので、手軽に簡単に出来ることです。

そのために、わざわざ本買う必要もない気がしますが、リビングに 本が置いてあることで、やろうというきっかけになるのかなとも思います。

ブームには下火になる日もきますが、世の中のブームではなく、自分の中のブームに耳を傾けて、いくつかの家トレをその時の気分で入れ替わり立ち代りトライしてみると継続したトレーニングができるようになります。

何も頼るものがないと、トレーニングを始める前に、トレーニングメニューを考えなければならないという追加の仕事が増えます。

嫁さんの「今日何食べたい?」と同じで、料理の前に献立を考えなければいけないという追加の仕事が疲れるのです。

ちなみに嫁さんの「今日何食べたい?」は正確に翻訳すると「今日は料理を作るつもりだけど、献立を考えるのもめんどくさいので、今の体力的にも、冷蔵庫家の中の材料的にも問題なく作れる範囲のものをあなたの口から食べたいものとして発しなさい」という意味です。

話を戻して、筋トレも筋トレをしたくない理由は消すことです。

メニューが決まっていたらやるだけです。

なので家トレメニューは先にいくつも作っておいて、いざ今この瞬間のスキマ時間に家トレできるなってなったら、即行動できるようにしておきましょう。

筋トレサラリーマンは家トレでパートナーストレッチを取り入れる

家ならではのトレーニングとして、周りの目を気にしないで出来るということがあります。

また、せっかくの機会なので、家族でコミュニケーションをとりながら、一緒に楽しめたら最高です。

筋トレはみんなでやると、なぁなぁになってしまってサボってしまうことがありますが、ストレッチに関しては、セルフでできることには限界があります。

奥さんや子供と一緒に、お互いのカラダを伸ばしあって、自分のカラダとの違いや、左右のバランスの違い、その日の状態などを感じ合うと神経細胞レベルで自分のカラダについても意識を向けることが出来ます。

健康なカラダつくりは、自分だけではなく家族みんなの願いです。

健康で幸せな家族をつくるためにも、パートナーストレッチは有効です。

筋トレサラリーマンの家トレまとめブログ

家トレは習慣になると健康を維持する活動が当たり前になって、家族の文化としてもとても健全な暮らしができます。

我が家はダンベルが3種類あって、チューブやローラーなどの家トレグッズがたくさん増えて来ました。

これが良いとは言いませんが、こんな風に楽しくなるときっと気持ちの良い暮らしになっていくはずです。

頑張るおつかれのサラリーマンの方ほど、家トレをすると人生変わる可能性あります!

人生100年時代ですから、心身と共に家族関係も大切に育ててください!

アドセンス1

-健康

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.