仕事

海外出張でホテルを楽しむ方法

海外出張でホテルを楽しむ方法

 

 

f:id:hirokionlinex:20190906091939j:image

 

海外出張というと華やかなイメージありますよね。

 

会社のお金で海外いけるなんて最高ですねってよく言われます。

 

まぁその通りですし、海外出張大好きでそれがやりたくて選んだ仕事なのですが、まぁ仕事なので大変なこともありますよね。

 

そういうときでも海外を楽しむ方法として、海外のホテルを楽しむというのがあります。

 

大好きな海外ホテルの楽しみ方を書いていきます。

 

海外のホテルは朝食ビュッフェを楽しもう!

 

海外のホテルでは、レベルの差こそあれ、基本的にバラエティ豊かな朝食が楽しめます。

 

可能ならば、朝食がどんなものかで、ホテルを選びたいくらいです。

 

日本のビジネスホテルでも、種類の豊富な朝食を出すところがあります。

でもやはり海外のあの日本とは違った雰囲気の中で、さぁ、これから仕事するぞという気持ちの中で食べる朝食は格別です。

 

シェフが卵料理のセクションにいてくれて、オムレツを焼いてもらったり、ワッフルを自分でつくれる機会があったりして、それを作ったりするあのワクワク感は旅のひとときを優雅にしてくれる時間です。

 

特に好きなのはグラノーラバーみたいなので、いろんなシリアルを混ぜて、ヨーグルトを大量にいれて、フルーツ盛りだくさんで食べることですね。

 

海外出張のホテルでは必ずフィットネスジムに行こう!

 

海外にいくとびっくりするようなムキムキの男の人がそこらじゅうにいます。

 

海外では鍛えていないとビジネスの世界でも信用されないですし、モテません。

 

ですから外国の方は毎日カラダをモリモリ鍛えます。そのため基本的に海外のホテルにはなかなか充実した設備がそろっています。

 

ホテルのジムにいくと、朝の5時から、かなりの人数の人がゼーゼー言いながら汗を流しています。

 

ホテルに泊まっているということは、その人たちもこれから仕事という人たちがいるはずですよね。

 

日本で出張先で、こらから仕事という朝に5時からモリモリ筋トレする人いるでしょうか?

 

このストイックさはしびれますよね。(私だけ?)

 

自分も朝にランニングしたり、筋トレしたりするのが好きなのですが、日本でそんなこというとちょっと変わったヤツという見られ方をします。

 

むしろ、ゆっくり寝た方が、良いのでは?

という風にも言われます。

 

ですから、朝起きて、同じ建物に本格的なジムがあって、そこに黙々とエクササイズするほかの仲間もいる環境は自分にとっては、イケてるいい感じの場所なのです。

 

旅って移動も多くて疲れが溜まりますから体を労わるためにも運動はした方がいいです。

 

外のランニングは治安もあって怖いかもしれませんが、ホテルのジムなら無敵です。

 

海外出張のホテルの楽しみ方 キングベッドを満喫する

 

海外出張といえば、ひとり部屋です。

 

家族旅行では、ツインだったり、キングでも子供が横にいたりします。

 

それが、ひとりで全てのベッドを使えるのです。

 

予約のときから、指定しておけば、キングベッドの部屋を使えることが多いので、私はいつもあらかじめ伝えるようにしています。

 

ホテルにはツインの部屋が多いので、ひとりで泊まっても、ツインの部屋になってしまってベッドひとつ分、邪魔になることがあります。

 

私は背が低いので、キングサイズのベッドなら、その名の通り、王様のような気分で幸せな睡眠がとれます。

 

人によっては枕が変わっても眠れないというくらい寝るときの環境というのは重要です。

 

マットのスプリングの圧力の違い、湿度の違い、明るさの違い、音の違い、いろいろある出張先のホテルに置いて、大きさを楽しむのは自宅ではできない楽しみです。

 

海外出張でホテルを楽しむ方法まとめブログ

 

海外出張に限らず、海外旅行であったとしても、ホテルはこだわるべきというのが私の考えです。

 

寝るだけの場所に高額な支払いはもったいないという考えもわかりますが、ホテルがイケてると旅のテンションマックスです。

 

ここに泊まるためにこの国に行きたいと思うからいのホテルを探して滞在してください。

 

必ず思い出深い充実した旅行ができますよ!

 

 

 

アドセンス1

-仕事

Copyright© ヒロキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.